アーセナル、ついにヴェンゲルの後任を決定か “元主将”が最有力候補に

グアルディオラ監督の右腕として活躍中のアルテタ氏 photo/Getty Images

現在はマンCのアシスタントコーチ

1996年よりアーセナルを率いているアーセン・ヴェンゲル監督。長きにわたり同クラブをUEFAチャンピオンズリーグの常連に導いてきた同監督だが、昨季のプレミアリーグを5位で終えたことにより、同大会の連続出場記録がストップ。今季開幕前に同クラブとの契約を2年延長したものの、各方面より長期政権の終わりを求める声が噴出している。

こうした状況のなか、同クラブが同監督の後任としてミケル・アルテタ氏の招聘を画策していることが英『EXPRESS』で話題に。既にアーセナルが同氏と旧知の間柄であるラウル・サンジェイ氏(元バルセロナのフットボールディレクター)を引き抜いていることから、一連の人事の信憑性が高まっている。

現在はマンチェスター・シティのアシスタントコーチとして後進の指導にあたっているアルテタ氏。かつてアーセナルで主将を務めた同氏が、偉大な恩師の後を継ぐことになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ