バイエルン、念願のレヴァンドフスキの代役を確保か

ホッフェンハイムのエースとして君臨 photo/Getty Images

今夏のコンフェデ杯で躍動

今季のブンデスリーガ第14節終了時点で、2位との勝ち点差6の首位に立っているバイエルン・ミュンヘン。同リーグ6連覇達成にむけて順調に突き進んでいる同クラブだが、かねてよりFWロベルト・レヴァンドフスキの代役不在を各メディアで指摘されていることから、移籍市場での動向が注目されている。

こうした状況のなか、現ホッフェンハイム所属FWサンドロ・ヴァーグナーの同クラブ移籍が目前に迫ったことが独『Kicker』(ドイツ語版)で話題に。一連の噂について記者より質問を受けたユリアン・ナーゲルスマン監督(ホッフェンハイム)が「2~3週間後に答えが出るだろう」と発言したことから、移籍への気運が高まっている。

10月31日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節(セルティック戦)ではレヴァンドフスキの負傷欠場が災いし、最前線でボールが収まらなかったバイエルン。空中戦やポストプレイを得意とするヴァーグナーの獲得が実現すれば、同クラブにとって有益な補強となることは間違いないだろう。続報を待ちたいところだ。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ