ベネヴェントGKの劇的ゴール! ミラン、痛恨のAT被弾でガットゥーゾ初陣はドロー[映像アリ]

初陣を白星で飾れなかったガットゥーゾ新監督 photo/Getty Images

今季全敗のベネヴェントに苦戦

ACミランは3日、セリエA第15節で今季リーグ戦全敗中のベネヴェントとアウェイで対戦した。

先日ミランの指揮官に就任したジェンナーロ・ガットゥーゾ新監督の初陣となったこの試合。両チームが一進一退の攻防を見せる中、[3-4-3]で臨んだミランが先制に成功した。38分、右サイドの深い位置で得たスローインからケシエがエリア内で粘り、ふわりとしたクロスを入れる。これをファーサイドのボナヴェントゥーラが頭で折り返し、カリニッチが合わせた。一度は阻止されるも、ボナヴェントゥーラがダイビングヘッドで押し込み、ゴールネットを揺らした。

前半を1点リードして折り返したミランだが、後半開始直後の50分にCKの流れからこぼれ球を押し込まれ、同点に追いつかれる。だが、ガットゥーゾの初陣を何としても白星て飾りたミランは、57分にカリニッチがのボナヴェントゥーラの右クロスに頭で合わせ、勝ち越し。その後、ロマニョーリが2枚目のイエローカードをもらい数的不利になるも、うまくフォーメーションを変更しながら何とか耐え凌ぐミラン。このまま終了のホイッスルを迎えるかと思われた。

しかし後半アディショナルタイム、エリア左でFKをベネヴェントへ与えると、これを前線まで上がったGKブリニョーリに頭で合わせられ、土壇場で同点。2-2のドロー決着となった。なお、セリエAでのGKの得点は2001年4月に行われたレッジーナ対ウディネーゼ戦以来という。

今季全敗で最下位のベネヴェント相手に痛恨のドロー。ガットゥーゾ監督にとって、苦しいスタートとなってしまった。

[スコア]
ベネヴェント 2-2 ミラン

[得点者]
ベネヴェント:プスカシュ(50)、ブリニョーリ(90+4)
ミラン:ボナヴェントゥーラ(38)、カリニッチ(57)

[GKブリニョーリの劇的ゴール映像]


参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ