デ・ヘアのマンU残留が確定か 代理人が説得と英国メディア

去就が注目されているデ・ヘア photo/Getty Images

今季もファインセーブを連発

2011年よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているGKダビド・デ・ヘア。同クラブ不動の守護神として君臨している同選手だが、2019年6月に満了となる現行契約の延長が実現していないことから、去就が注目されている。

かねてよりレアル・マドリードへの移籍の噂が報じられるなか、同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が一連の噂について言及。同選手が「僕は今、マンチェスター・ユナイテッドやスペインを代表する選手だ。これ以上僕に何を求めるんだい」と同氏にむけて語ったことを明かしたほか、同氏が同選手にむけて移籍を思いとどまるよう進言したことが英『TRIBAL FOOTBALL』で伝えられるなど、同クラブ残留への気運が高まっている。

2日に行われたプレミアリーグ第15節(アーセナル戦)でファインセーブを連発するなど、好調を維持しているデ・ヘア。円熟期に差し掛かったスペイン人GKの去就が確定する日も、そう遠くはないだろう。続報を待ちたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ