ドルト指揮官、香川真司の存在価値を語る! 「勤勉でチームへの貢献を欠かさない貴重な選手」

コンディション不良を指摘しつつも……

コンディション不良を指摘しつつも……

指揮官の期待に応えたい香川 photo/Getty Images

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは26日、同代表MF長谷部誠のフランクフルトとアウェイで対戦する。試合に先立って、指揮官トーマス・トゥヘルが前日会見に出席した。

その際、22日に行われたチャンピオンズリーグのレギア・ワルシャワ戦で2ゴール1アシストの活躍を見せ、復活の狼煙を上げた香川について、トゥヘルは次のように触れた。独『Ruhr Nachrichten』がコメントを伝えている。

「シンジは他の選手と同じく(出場機会を得るために)戦わなければならない。彼は現在、足首に問題を抱えており、ここ数週間はケガに悩まされている。その上、代表ウィークに多くの飛行機移動を行った。だからケガを回復しきることができなかったんだ。ただ、彼はとても勤勉で、常にチームのためへ貢献している。我々にとって彼は非常に貴重な選手だよ」

香川の存在価値を語ったトゥヘル。まだ足首に不安を抱えているようだが、しっかりとケガを完治させ、ワルシャワ戦で見せたように指揮官の期待に応えたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ