スソ大活躍の裏でモンテッラは本田圭佑をどう思っているのか 移籍話に「話すのは早すぎる」

バッカ、アドリアーノについても明言せず

バッカ、アドリアーノについても明言せず

ベンチが続く本田photo/Getty Images

PSGからの関心が伝えられるFWカルロス・バッカ、中国など複数の行き先が噂される日本代表MF本田圭佑など、今冬のミランは何かと忙しくなりそうな気配がある。

これらの話題についてミラン指揮官のヴィンチェンツォ・モンテッラは、少し議論するのが早すぎるとコメントしている。伊『Calciomercato』によると、モンテッラは「バッカが今冬に去る?申し訳ないが、それについて話すのは早すぎるね。我々は市場については話さないよ。今バッカはミランの選手なんだからね。本田、ルイス・アドリアーノについても私は同じ答えだ。話すのは早すぎる」

バッカは今夏にも移籍が盛んに噂されていた選手で、それは今冬も続いている。ミランの絶対的エースではあるものの、最近では左サイドでプレイしているエムバイェ・ニアングをセンターフォワードに回せばバッカの穴は埋まるといった意見もある。相変わらず市場では人気のある選手で、何か動きがあるかもしれない。

一方、本田とルイス・アドリアーノは出場機会が限られている。本田にいたってはライバルのスソに大きな差をつけられており、途中出場すらない状況だ。モンテッラの構想に入っていないのは明らかで、今冬に移籍するのが妥当な判断に思える。これまでもMLSや中国など複数の移籍先が噂されてきたが、今冬にクラブを離れるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ