フランス、イングランド、ポルトガル、スペイン…… EURO2024″No.1優勝候補”はどこだ

安定感はフランスが一歩リードか photo/Getty Images

TOP3の実力は超ハイレベル

まだプレイオフが残されているが、EURO2024予選のグループステージ全日程が終了した。このグループステージではそこまで大きなサプライズもなく、強豪と呼べるチームは順当にグループを通過した印象だ。

では、現時点でのEURO2024優勝候補筆頭はどこなのか。英『GIVE ME SPORT』が現段階でのパワーランキングTOP10を作成しているが、現段階では予選で圧倒的な強さを見せた3チームが人気だ。

10位:ドイツ代表
9位:クロアチア代表

8位:ハンガリー代表

7位:イタリア代表

6位:オランダ代表

まず10位から6位だが、まず10位にホスト国のドイツが入っている。9月の親善試合では日本代表に1-4のスコアで敗れ、今月もトルコ(2-3)、オーストリア(0-2)に敗れるなど、状態は近年最悪と言ってもいい。とはいえホーム開催は大きな後押しとなるはずで、来夏までに指揮官ユルゲン・ナーゲルスマンの戦術が浸透した場合は可能性も出てくるか。

8位にハンガリーが入っているのは意外かもしれないが、その実力は侮れない。同メディアはあくまでダークホース枠と見ているが、ハンガリーはここ1年近く代表戦で負けがない。今回のEURO予選も5勝3分と無敗で突破しており、リヴァプールMFドミニク・ショボスライを中心に強豪とも戦えるチームに仕上がっている。

5位:ベルギー代表

4位:スペイン代表

3位:イングランド代表

2位:ポルトガル代表

1位:フランス代表

TOP5はご覧の通りだ。最も意見が分かれるのは、上位3チームの並びだろう。ここはファンによって答えが変わるはずだ。

予選が始まる前の段階ではイングランドとフランスが2強といった印象だったが、FWクリスティアーノ・ロナウドが爆発したポルトガルも予選を10戦全勝で突破したことで評価を高めている。ロナウドが本大会でも今の調子を維持できるなら、ポルトガルも有力な優勝候補となってくるだろう。

安定感ではワールドカップ・カタール大会ファイナリストのフランスが一歩上をいくが、果たしてドイツの地で頂点に立つのはどのチームか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ