今オフ大注目となるムバッペの来季 PSG退団の可能性高く移籍先は一択?

来季はレアル移籍となるか photo/Getty Images

ムバッペがPSGに退団を直訴したとも

今オフに注目される選手の1人として挙げられるのが、キリアン・ムバッペだ。彼が来シーズン所属するクラブは、どこになるのだろうか。

今季は27ゴールを挙げて得点王に輝いたムバッペ。2022年までの契約を延長しておらず、このままでは来季フリーでの移籍が可能となってしまう。そのためムバッペは今オフで放出されるかもしれない。具体的な候補として挙がっているのは、レアル・マドリードとリヴァプールだ。

レアルはムバッペに対してシーズン中から関心を持っており、今季のビッグディールとなる可能性は十分に高い。前線での若返りを図りたいレアルはリーグ・アンのトップスコアラーである22歳を来季のエース候補として獲得したい様子だ。

またカリム・ベンゼマとはUEFA EURO2020のフランス代表で初共演。ベンゼマの代表復帰は攻撃陣のイメージをつかむアドバンテージとなっているだろう。アーリング・ハーランドの噂も絶えないレアルであるが、スペイン紙『Marca』では、ムバッペ自身がPSGから退団することをクラブに直訴したと伝えており、本人の退団への意思が固ければなおさら可能性はあるだろう。

また英紙『Mirror』ではリヴァプールの興味はガセネタだったと伝えており、リヴァプールが獲得する可能性はないと報道。レアル移籍がもっとも現実的ではないだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ