ベルナベウでロナウドの真似をした強心臓 レスター注目の“バーディ2世”候補

クラブ・ブルージュのデニス photo/Getty Images

21歳のアタッカーをリストアップか

10月1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でレアル・マドリード相手に2得点を決めた21歳のアタッカーがいる。ベルギーのクラブ・ブルージュでプレイするエマヌエル・デニスだ。

クラブ・ブルージュはデニスの2得点で2-2のドローに持ち込むことに成功し、加えてデニスは敵地サンティアゴ・ベルナベウでクリスティアーノ・ロナウドがよく見せる有名なゴールセレブレーションまで披露。とんでもない強心臓ぶりを発揮したことで話題となった。

そんなデニスにレスター・シティが関心を示しているという。デニスはセンターフォワードに加えてウイングもこなすスピードタイプのアタッカーだが、英『Football Fancast』はジェイミー・バーディの後継者候補とデニスを捉えている。

バーディは今季も衰えの気配を見せずにゴールを量産しているが、来年1月で33歳を迎えるベテランだ。いつまでもバーディに頼り切るわけにはいかず、そろそろ後継者を見つけておきたい。

デニスは21歳と若い選手だが、クラブ・ブルージュではすでに87試合に出場。25得点9アシストとまずまずの成績を残しており、バーディの後継者候補としては興味深い。

地元紙『Leicester Mercury』は1700万ポンドから2000万ポンドほどで獲得できると見ているようで、近年のレスターは何かとベルギーと縁がある。現在中盤で活躍するナイジェリア代表MFウィルフレッド・エンディディはヘンクから獲得した選手で、MFユーリ・ティーレマンスはベルギー代表期待の若手MFだ。

現時点でレスターが新FW獲得に固執しているわけではないようだが、それでもデニスのようなタレントを引き抜ければ面白い。バーディ2世となるのか、興味深いタレントだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ