日本人もバロンドールへ 本田・香川世代の“後継者2人”に世界がかける期待

日本代表の久保 photo/Getty Images

今回アジアからは韓国人選手が候補に入ったが……

先日発表されたバロンドール候補30名には、12年ぶりにアジア人選手が入っていた。トッテナムで活躍を続ける韓国代表FWソン・フンミンだ。昨季はチャンピオンズリーグの決勝進出にも貢献しており、トッテナムでのパフォーマンスに文句はつけられない。今欧州でプレイしているアジア人選手の中では最も勢いがあると言えよう。

さらに凄かったのは、2018年から新設された21歳以下の選手に贈られる「コパ・トロフィー」の候補者10名にバレンシアでプレイする韓国代表MFイ・ガンインが入っていたのだ。同じく候補に選ばれたユヴェントスDFマタイス・デ・リフト、ドルトムントMFジェイドン・サンチョらに比べれば影は薄いが、それでもバロンドール候補とコパ・トロフィー候補の両方に韓国代表選手が入っているのは見事と言うしかない。

しかし『FOX Sports Asia』は、日本のタレントだって負けていないと主張している。残念ながらバロンドール候補30名に入るほどの活躍を見せた選手はいないが、数年後には選手を送り込める可能性だって十分にある。

同メディアが期待をかけて名指しするのは、マジョルカでプレイするMF久保建英、バルセロナBチームで奮闘を続けるFW安部裕葵の2人だ。香川真司、本田圭佑らの世代の後継者と捉えられているようで、2人にはリーガ・エスパニョーラの2強でプレイするチャンスがある。特に久保はリーガでもすでに能力を証明しており、イ・ガンインが入ったコパ・トロフィー候補入りも夢ではないはず。

数年後にはソン・フンミンのようにバロンドール候補入りのチャンスも出てくるはずで、久保・安部世代には大きな期待がかかる。アジア人選手初のバロンドール受賞まで達成できれば見事だが、香川・本田世代に続くと期待される彼らはどこまで世界を相手に戦えるのだろうか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ