サイドバックなのに”18アシスト” 中盤もこなす天才のクロスがお見事[映像アリ]

バイエルンのキミッヒ photo/Getty Images

キック精度は抜群

サイドバックの中で現世界最高のアシストマシーンといえば、誰になるのか。昨季はリヴァプールのトレント・アレクサンダー・アーノルド、アンドリュー・ロバートソンのコンビも大きな注目を集めたが、バイエルンのジョシュア・キミッヒも忘れてはならない。

キミッヒの場合は中盤もこなすが、とにかくキック精度が高い。バイエルンでセットプレイのキッカーを任されていることが精度の高さを証明しており、右サイドを駆け上がってからのクロスも精度抜群だ。

中で合わせるロベルト・レヴァンドフスキやトーマス・ミュラーが一流FWであることもアシストが増えている理由ではあるものの、キミッヒは昨季だけで合計18のアシストを記録している。サイドバックながらブンデスリーガ最高クラスのチャンスメイカーと言っていいだろう。

アシストだけでなく、中盤をこなすだけあって視野も広い。サイドバックの位置から攻撃を組み立てることも得意で、バイエルンとドイツ代表で欠かせない存在となっている。

バイエルン公式も「いったいいくつアシスト決めるの?」とキミッヒの2018-19シーズンのアシスト集を紹介している。コーナーキックからのアシストも多いが、やはりキックの質が高い。新シーズンも重要な場面でアシストを量産してくれることだろう。





●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ