メッシがボアテングに尻もちをつかせた一撃の再現だ! サラーの超絶ゴールにサポーター大興奮[映像アリ]

ワトフォード戦で大暴れのサラー photo/Getty Images

ドリブルの切れ味が鋭すぎてDF転倒

今季リヴァプールで得点を量産しているFWモハメド・サラーは同じレフティーであることからバルセロナFWリオネル・メッシと比較されてきたが、17日に行われたワトフォード戦ではメッシが決めたあの伝説ゴールの再現とも言える一撃を披露した。

前半4分、右サイドでボールを受けたサラーは小刻みなタッチで相手DFを翻弄し、最後は左足のインサイドで縦に突破。するとワトフォードDFミゲル・ブリトスがバランスを崩して転倒し、それを見たサラーは冷静に右足でシュートをゴールに流し込んだ。

ドリブルの威力に相手DFが転倒するシーンといえば、メッシが2014‐15シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝バイエルン・ミュンヘン戦でDFジェローム・ボアテングに尻もちをつかせたシーンが有名だ。英『METRO』はリヴァプールサポーターの多くがサラーのゴールをメッシのものと重ねていると伝えており、SNS上ではエジプトのメッシを絶賛する声が相次いでいる。

「サラーがブリトスにやったのは、メッシがボアテングにやったものだ」

「サラーは本当にエジプトのメッシだ」

「サラーのゴールはメッシがバイエルン戦でやったもののコピーだ」

この試合でサラーは計4得点を挙げており、得点王争いを展開してきたトッテナムFWハリー・ケインが負傷離脱したことで得点王の可能性まで見えてきている。今季のプレミアリーグの主役はエジプトのメッシで間違いないか。







参照元:twitter

●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ