ファン・ダイク、ラポルテと同等の価値? ルカクを抑えたセビージャDFに3000万ユーロは評価が低すぎるか

ルカクを抑えるラングレ photo/Getty Images

スペイン紙は22歳のフランス人DFを絶賛

13日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとセビージャのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグは、選手のネームバリューで見ればマンUが圧倒的に上だ。アレクシス・サンチェス、ロメル・ルカク、途中出場したポール・ポグバと市場を大いに賑わせた選手たちが揃う。しかし、セビージャ守備陣はマンUを180分間で僅か1点に抑え込んだ。

中でもスペイン『as』が称賛しているのはセビージャDFクレマン・ラングレだ。2017年1月にフランスのナンシーから500万ユーロの移籍金でやってきた22歳のフランス人DFは、ルカクやマルアン・フェライニら大型選手を揃えてきたマンU相手に体を張った守備で対抗し、2ndレグも反撃を1点に抑えた。

同メディアによればラングレの契約解除金は3000万ユーロに設定されているようで、もっと高額なお金が設定されてもおかしくない実力あるDFだと絶賛している。比較として今冬にリヴァプールが獲得したフィルジル・ファン・ダイク(8000万ユーロ)、マンチェスター・シティが獲得したアイメリック・ラポルテ(6500万ユーロ)の名前を挙げているが、この2人とも遜色ない実力との見方だ。

まだ22歳であることを考えると、今後ビッグクラブから狙われる可能性は十分に考えられる。フランスでは世代別代表にも順当に選ばれており、マンU撃破の立役者の1人として注目を集めるだろう。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

ダウンロードはこちらから(iOS版)
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ