酒井宏樹、自陣からの“キラーパス”で決勝ゴール演出[映像アリ]

プレイの幅を広げつつある酒井宏樹 photo/Getty Images

正確なロングパスを供給

11日にリーグ・アンの第29節が行われ、酒井宏樹が所属するマルセイユがトゥールーズに2-1で勝利した。なお、酒井は同試合でフル出場を果たしている。

1-1の同点で迎えた78分に、酒井が決勝ゴールに関与した。同選手が自陣右サイドから敵陣中央へパスを送ると、このボールを受けたFWコンスタンティノス・ミトログルが右サイドにボールを展開。同サイドでボールを受けたMFディミトリ・パイェが敵陣ペナルティエリア中央へクロスを送ると、このボールに反応したミトログルがダイレクトシュートを放ち、ゴールを陥れた。

1本のパスで局面を打開してみせた酒井。かねてよりドリブル突破に定評がある同選手だが、前述の活躍を契機とし、ロシアW杯にむけてプレイの幅を広げることができるだろうか。


参照元:youtube ※「youtubeで見る」をクリックでご覧頂けます(当該場面は2分18秒~)

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

ダウンロードはこちらから(iOS版)
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ