アーセナル、“ペップの右腕”を招聘へ 筆頭株主の息子も就任に賛同か

マンCのアシスタントコーチとして手腕を発揮しているアルテタ氏 photo/Getty Images

ついに長期政権に終止符か

4日に行われたプレミアリーグの第29節で、ブライトンに1-2で敗れたアーセナル。4位トッテナムとの勝ち点差が13にまで開いたことから、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権確保が危ぶまれている。

アーセン・ヴェンゲル監督の今季限りでの退任が有力視されるなか、同クラブがミケル・アルテタ氏(元アーセナルMF)の招聘を本格的に検討していることが英『Mirror』で明らかに。スタン・クロエンケ氏(アーセナルの筆頭株主)の息子であるジョッシュ・クロエンケ氏が、アルテタ氏の指導者としてのキャリアを評価。既にアルテタ体制の発足に賛同しているとの見方が併せて報じられた。

現在はマンチェスター・シティのアシスタントコーチに就き、名将ジョゼップ・グアルディオラのもとで研鑽を積んでいるアルテタ氏。自身のもうひとつの古巣であるエヴァートンからも熱視線を注がれるなど、今や引く手あまたの同氏だが、イングランド屈指の名門で監督キャリアをスタートさせるのだろうか。




●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ