無敗優勝時のアーセナルは今のマンCより強かった? 「僕たちの方がタレントがいて……」

無敗優勝を達成した当時のアーセナル photo/Getty Images

今のアーセナルに欠けているものを語る

前節トッテナムに敗れ、今季もトップ4入りが難しくなっているアーセナルには何が欠けているのか。かつてアーセナルで無敗優勝を経験した元フランス代表MFロベール・ピレス氏は、イングランド人選手が持つスピリットが足りないと考えているようだ。

英『BT Sport』によると、同氏はティエリ・アンリ氏やパトリック・ヴィエラ氏を擁して無敗優勝を達成した当時のアーセナルは今のマンチェスター・シティよりも強かったと考えており、そのポイントがイングランド人選手特有のメンタルにあったと主張している。

「我々の方が今のシティよりタレントがいて、攻撃的だった。戦士と呼べる選手も多くいた。スピリットもあった。イングランドでプレイするにはイングランド人選手が必要なんだ。今のアーセナルにはそれらが少しばかり欠けていると思う。これは個人的な意見だし、今の選手たちも愛しているけどね。ただ、将来的にイングランド人選手の獲得は非常に重要なものになると思う。インビンシブルの時にはソル・キャンベル、アシュリー・コール、レイ・パーラーたちイングランド人選手がいた。彼らは戦士だったし、チームにはそういう選手が必要なのさ」

今のアーセナルにはファイターと呼べる選手は少なく、ピレス氏の言うイングランド人選手も前節トッテナム戦ではジャック・ウィルシャーと途中出場したダニー・ウェルベックのみだった。フィジカルバトルの激しいイングランドでプレイするにはファイターが欠かせないのかもしれない。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ