怪我で出遅れスペイン語も難しく…… バルサが獲得した1億ユーロ超えのヤングスター大苦戦

プレイタイム増えないデンベレ photo/Getty Images

上手くチームに溶け込めず

昨夏ドルトムントから1億500万ユーロもの移籍金で獲得したFWウスマン・デンベレをどう活かせばいいのか。バルセロナ指揮官エルネスト・バルベルデは頭を悩ませているのではないだろうか。

デンベレは昨夏パリ・サンジェルマンに移籍したネイマールの代役として獲得されたが、加入早々に負傷によって離脱してしまった。その間にバルベルデは[4-4-2]のシステムを確立し、リオネル・メッシとルイス・スアレスの2トップを軸にリーグ戦で首位を独走。デンベレが戻ってきた今もシステムは変わらず、現状デンベレを起用できるポジションが無くなってしまっている。

スペイン『MARCA』は「デンベレ注意報」と題し、若きサイドアタッカーがバルセロナに適応できていないことを不安視している。それもピッチ上に限った話ではなく、デンベレはフランス人選手であることからスペイン語によるコミュニケーションにも問題を抱えているようだ。チームにはリュカ・ディーニュ、サミュエル・ウムティティとフランス人選手も所属しているが、同メディアは今のところコミュニケーションの取れるチームメイトが限られていると伝えている。

デンベレはベンチ入りしているものの、直近のエイバル戦とチャンピオンズリーグ・チェルシー戦でも出番はなかった。チャンピオンズリーグではフィリペ・コウチーニョが起用できないため、デンベレは攻撃のオプションを増やすうえで重要な存在だ。しかしシステムの兼ね合いや連携面の問題もあってバルベルデもどう起用していけばいいのか頭を悩ませていることだろう。同メディアもバルセロナ流のショートパス主体のスタイルにデンベレが苦戦するはずと見ており、怪我で大きく出遅れたこともあって1億ユーロ超えの男が上手くチームに溶け込めない状態となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ