C・ロナウド、手を使うのは苦手? ボール入れゲームの得点率が悪すぎると話題に[映像アリ]

足を使えば超一流のC・ロナウドだが…… photo/Getty Images

投げても投げても入らない

昨年第4子が誕生したレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは、子育ての一環なのか気に入っている遊びがあるという。その遊びとは子供が使うおもちゃのようで、カラーボールをワンバウンドさせてカップに入れるというもの。ロナウドは自身のTwitterで「好きなゲームなんだ」と実際にトライしている映像を紹介しており、真剣な眼差しでボールを手で投げ続けている。

しかし、これが思うように入らない。最初こそスムーズにカップの中にボールが入ったものの、英『Express』は「2つ目が入るまでに12球、3つ目は16球も費やしている」と冗談交じりに伝えており、得点率が悪すぎやしないかと皮肉っている。

遊びとはいえロナウドは相変わらず結果にこだわっているようで、入らなかった時は悔しそうな表情を見せている。足ではゴールを決められても、やはり手で投げるのは苦手なのか。




参照元:twitter


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ