ムバッペに次ぐ得点力 ”イタリアサッカー界の救世主”となる若手FWとは

ミランで活躍するクロトーネ photo/Getty Images

得点力ではムバッペにも負けず

最強の若手選手として注目を集めるのは常にパリ・サンジェルマンのFWキリアム・ムバッペで、現在19歳のムバッペはすでに将来のバロンドール候補と呼ばれる存在だ。しかし、ムバッペ以外にも注目すべき若手はいる。

今回伊『Gazzetta dello Sport』が称賛したのはミランFWパトリック・クトローネだ。クトローネは今季開幕前のプレシーズンで得点力をアピールし、開幕後も継続的に出場機会を得ている。今節のSPAL戦でも2得点を決めており、指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾもフィリッポ・インザーギと似たところがあると絶賛していた。

そのクトローネはここまで12得点を記録しており、欧州五大リーグでプレイする20歳以下の選手では15得点のムバッペに次いで2番目に多い数字となっているのだ。同メディアはクトローネより上はムバッペのみと伝えており、得点数だけにスポットを当てればクトローネも十分に驚異の若手と言える。

他には日本代表GK川島永嗣の所属するメスFWイブラヒマ・ニアン(18歳)、リヨンMFホッセム・オーアル(19歳)が5点、ヴェローナFWモイーズ・キーン(17歳)、ドルトムントMFクリスティアン・プリシッチ(19歳)が4点となっており、クトローネとムバッペの得点力はずば抜けている。

クトローネは世代別のイタリア代表に選ばれているが、2018ロシアワールドカップ出場を逃したイタリアサッカー界を救ってくれる選手となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.195 欧州が讃えるサムライ・フットボーラー2018
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ