イグアイン、“剛と柔”の技ありゴールでユーヴェ加入後初のハット達成[映像アリ]

サッスオーロ戦でハットトリックを達成したイグアイン photo/Getty Images

アッレグリ監督も絶賛

ユヴェントスは4日、セリエA第23節でサッスオーロをホームへ迎え入れ、圧巻のゴールラッシュで7-0の大勝。リーグ戦で7連勝(4試合連続完封勝利)を飾り、首位のナポリと勝ち点1ポイント差の2位で、7連覇へ向けてきっちり追走している。

この一戦でフル出場を果たしたアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは、振り向きざまの豪快なシュートや柔らかなチップキックなどで、ユヴェントス加入2年目にして初めてハットトリックを達成。試合後のインタビューに応じると「遅かれ早かれ、ハットトリックを成し遂げなければならないと思っていた。本当に嬉しいよ。ゴールを決める以前のパフォーマンス自体も良かったと思う」と喜びを口にした。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらにチームの現状について「僕たちはこの調子を維持する必要がある。そうすれば自ずと結果がついてくるはずだ。このまま突き進めば、(今季が終了する)5ヶ月後には首位にいるだろう」と述べた。

そしてチームの指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリ監督も、イグアインを「素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛しつつ「結果に満足している。我々にはミスを犯す余裕はないからね。ナポリとの差をキープすることが重要だった」や「彼だけでなく、チーム全体のテクニック、メンタル、フィジカルが改善してきている」と選手全員を称えている。



参照元:YouTube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ