“次世代のスペイン”を背負う才能がロシアW杯のメンバーから漏れる!? 今季の苦戦ぶりに警告

出番減るアセンシオ photo/Getty Images

昨季は大ブレイクしたが……

EURO2008制覇から1つの黄金期を築いたスペイン代表は、2018ロシアワールドカップで再び優勝候補の一角に挙げられている。彼らの評価を飛躍的に高めたのは昨年9月に行われた欧州予選・イタリア代表戦で、スペインはレアル・マドリードMFイスコの2得点などでイタリアを3-0と一蹴。この戦いから一気に優勝候補と呼ばれるようになった。

その中心にいたのはイスコで、スペインは新たな世代がリーダーになり始めていた。ところが、今では異変が起き始めている。レアルでは再びガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドのBBCが存在感を高め、昨季大きく成長したイスコやマルコ・アセンシオらスペイン人選手の出番が減ってきている。

スペイン『as』もこれを危険視しており、同じくレアル所属のルーカス・バスケスを含めレアルの前線ではスペイン人選手が出場機会を失っている。当時はバルセロナからも多くのスペイン代表選手が選ばれていたが、先日2-1で勝利したアラベス戦ではジェラール・ピケとアンドレス・イニエスタしかスペイン人選手はスタメン出場していない。特に近年はMSN、今冬に加わったフィリペ・コウチーニョなど前線で南米選手が幅を利かせている。カンテラ出身選手も減っており、スペインサッカー界の状況は大きく変わってきている。

特に同メディアが危険視しているのはレアルの天才MFマルコ・アセンシオで、このままいけばアセンシオは代表メンバーから漏れると予想している。アセンシオはワイドな位置もこなせる選手だが、ライバルは多い。バルセロナMFアンドレス・イニエスタ、バイエルン・ミュンヘンMFチアゴ・アルカンタラ、マンチェスター・シティMFダビド・シルバ、アトレティコ・マドリードMFビトーロ、コケ、サウール・ニゲス、昨年にはラス・パルマスMFジョナタン・ビエラも招集されている。

イスコはイタリア戦のインパクトからメンバー入りは確実と見られているようだが、アセンシオはまだA代表で確固たる地位を築いていない。このままレアルで出場機会が増えなければ新世代の才能が1人ロシア行きを逃すことになるかもしれないが、W杯本番までにレアルでもう1度スペイン人選手が輝く時はくるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ