エジル、ついにアーセナルとの新契約にサイン “クラブ史上最高額”の週給で合意

移籍の噂に終止符を打ったエジル photo/Getty Images

新契約は2021年まで

アーセナルは1日、ドイツ代表MFメスト・エジルと新契約を結んだことを発表した。 なお、新たな契約期間が2021年までに設定され、クラブ史上最高額の週給35万ポンド(約5460万円)で合意に至ったことが英『sky SPORTS』で伝えられている。

ブレーメンやレアル・マドリードなどでのプレイを経て、2013年よりアーセナルに在籍している同選手。前契約の更改を保留したことでマンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂が囁かれたものの、今回の一報で自身の去就問題に終止符を打った。今季の全公式戦(21試合出場)で7アシストと非凡なパスセンスは健在なだけに、今冬に加入したFWピエール・エメリク・オバメヤン(前ドルトムント)やMFヘンリク・ムヒタリアン(前マンチェスター・ユナイテッド)との連係に注目が集まる。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ