[移籍]モナコ、34億円でジェノアから16歳の若き才能を獲得

イタリアの期待の若手ペッレグリ photo/Getty Images

若手注目株のペッレグリ、ついに移籍先が決定

ASモナコは27日、ジェノアからU-19イタリア代表FWピエトロ・ペッレグリを獲得したと発表した。

詳しい契約内容などは明かされていないが、クラブの公式サイトによると「長期契約」とのこと。さらに移籍情報サイト『transfermarkr』は、移籍金が2500万ユーロ(約34億円)になっていると報じている。

ペッレグリは、2001年3月17日生まれの16歳。イタリア代表の各年代でプレイし、2016年12月に行われたトリノ戦でセリエA最年少タイ記録でデビュー(15歳280日)を飾っていた。さらに、昨年9月に行われた第4節ラツィオ戦で2ゴールを挙げ、セリエA最年少複数得点(16歳112日)の記録も打ち立てている。そんなイタリアの若き逸材には国内外のビッグクラブから熱視線を浴びていたが、モナコへの移籍が決まった。

ペッレグリはモナコの公式サイトを通じて「僕はモナコに加わることができて非常に嬉しい。僕らのような若い選手の将来において、成長と活躍を可能にするプロジェクトだと確信している。クラブの重要な選手になるための努力をするつもりさ」とコメントしている。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ