フィルミーノの”脱ぎ癖”を英紙も心配? 得点を決めた時のセレブレーションが話題に

リヴァプールの最前線を任されるフィルミーノ photo/Getty Images

マンC戦でもユニフォームを脱いで喜び爆発

ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールで欠かせない選手の1人となっているのがFWロベルト・フィルミーノだ。リヴァプールに加入するまでフィルミーノは純粋なセンターフォワードと呼べる選手ではなかったが、クロップのチームでは最前線を担当。高い足下の技術で巧みにボールを収めると同時に、守備面でも豊富な運動量を武器にプレスをかけ続けている。

今のリヴァプールにフィルミーノと同じ働きができる選手は存在せず、最前線はフィルミーノで完全に固定されている。得点数の問題からモハメド・サラーの方が高い評価を受けるが、フィルミーノの重要性もサポーターは理解していることだろう。

しかし、英『Daily Mirror』は心配事もあると指摘している。それはフィルミーノの脱ぎ癖だ。リヴァプールは先日マンチェスター・シティを4-3で撃破し、彼らの無敗進行を止めた。その試合でフィルミーノも貴重なゴールを決めたが、その際にセレブレーションの1つとしてユニフォームを脱いでサポーターの下へ駆け寄っている。

マンC相手の得点で興奮したのだろうが、ユニフォームを脱げばイエローカードをもらう決まりとなっている。同メディアはフィルミーノがセレブレーションの影響で余計なカードを受けていると指摘しており、なんと2012-13シーズン以降では8回もユニフォームを脱いだことから警告を受けている。これは欧州五大リーグでプレイする選手の中では最多の数字だ。

もちろんフィルミーノも自身のカード状況を分かったうえでユニフォームを脱いでいるはずだが、カードを溜めすぎるとファウルで警告を受けた際にカードトラブルになってしまう恐れもある。よほどのシーンでない限りユニフォームを脱ぐセレブレーションは控えた方がいいだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ