ユヴェントス、プレミア屈指のファンタジスタを強奪へ

今季もアシストを量産しているエリクセン photo/Getty Images

補強ポイントをトップ下に絞り込みか

2013年よりトッテナムに在籍しているMFクリスティアン・エリクセン(デンマーク代表)。今季の公式戦で既に7得点8アシストと、非凡なパスセンスや決定力を余すところなく見せつけている。

プレミアリーグ屈指のファンタジスタとして評価を高めるなか、ユヴェントスが同選手の獲得に乗り出したことが14日づけの伊『calciomercato』で明らかに。同クラブのジュゼッペ・マロッタGMとファビオ・パラティチSDが、今季終了後の補強ポイントをトップ下のポジションに指定。エリクセンをメスト・エジル(現アーセナル)と並ぶ獲得候補者に据えたことが併せて報じられた。

プレミアリーグ第23節(エヴァートン戦)終了後にエリクセンが「トッテナムでの日々に幸せを感じているし、クラブに対する不満は何ひとつない」と発言したことから、現時点で引き抜きは困難を極めると言わざるを得ない。ユヴェントス側が如何にして先方の翻意を促すかに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.194 全試合予想:UCL17/18ラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ