コウチーニョ売却は正解? 今のリヴァプールには驚異の「ファブ・スリー」がいる

バルセロナ移籍が決定したコウチーニョ photo/Getty Images

英紙はスアレス売却時ほどの影響はないと予想

いずれはバルセロナかレアル・マドリードに引き抜かれるだろうと予想されていたリヴァプールMFフィリペ・コウチーニョが、ついにバルセロナへ移籍することが決定した。リヴァプール側は昨夏から必死にコウチーニョを残留させてきたが、今回は1億4200万ポンドの移籍金で売却するしかなかった。

リヴァプールとしては2014年夏のルイス・スアレスに続き、またもクラブの象徴を引き抜かれたと悔しい気持ちもあるだろう。しかし英『FourFourTwo』は、スアレス売却の時ほど困ることはないのではとポジティブに捉えている。

なぜなら、現在のリヴァプールには十分すぎるほどのタレントが前線に揃っているからだ。今季はモハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、そこにコウチーニョも加えた4人が「ファブ・フォー」と呼ばれていたが、同メディアはそれが「ファブ・スリー」になるだけと攻撃力の高さは変わらないはずと考えている。

しかもコウチーニョの移籍金は1億4200万ポンドだ。先日サウサンプトンからDFフィルジル・ファン・ダイクを7500万ポンドで獲得したとはいえ、コウチーニョの売却益で代わりの選手を狙うことは十分に可能なはず。今回はリヴァプールにとってメリットのある取引だったと言えそうだが、リヴァプールはコウチーニョ売却でどう変わっていくのか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.202 戦術ズバリ! 前回王者をメキシコが沈める
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ