リヴァプール、コウチーニョの後釜にマフレズを指名か 

ついにビッグクラブへの移籍が実現か photo/Getty Images

7日にメディカルチェックを受診へ

今季のプレミアリーグ22試合消化時点で4位につけているリヴァプール。今冬にDFフィルジル・ファン・ダイク(前サウサンプトン)を獲得したことで更なる躍進が期待されていた同クラブだが、MFフィリペ・コウチーニョのバルセロナへの移籍が正式に決まったことから、陣容の見直しを余儀なくされている。

こうした状況のなか、同クラブがMFリヤド・マフレズ(現レスター・シティ)の獲得に本腰を入れたことが『beIN SPORTS』で明らかに。既に同クラブが先方に対し5500万ポンド(約84億円)の移籍金を提示したほか、現地時間7日にメディカルチェックが行われる予定であることが併せて報じられるなど、同選手獲得にむけた動きが本格化している。

かねてよりビッグクラブへの移籍願望を口にしていたマフレズ。思わぬ形でステップアップのチャンスが巡ってきた同選手だが、どのような決断を下すのかに注目が集まる。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ