バルサ、コウチーニョをついに獲得! 違約金は驚異の544億円に設定

バルサ加入でクラブ間合意に至ったコウチーニョ photo/Getty Images

契約期間は5年半、移籍金は218億円に

バルセロナは6日、リヴァプールからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを獲得することでクラブ間合意に至ったと発表した。なお、期間は5年半、違約金は4億ユーロ(約544億円)の契約に同選手はサインすることになるという。

現在25歳のコウチーニョは若い頃から将来の活躍が期待され、ブラジル代表の各年代でプレイ。そして、2010年10月に18歳ながらA代表デビューを飾った。これまで32キャップ8ゴールを記録しており、同代表のロシアW杯出場権獲得にも貢献している。

一方、クラブではブラジルの名門ヴァスコ・ダ・ガマ出身で、インテルやエスパニョールでのプレイを経て、2013年1月にリヴァプールへ移籍。5年間で公式戦201試合に出場し、54ゴール46アシストを記録していた(データサイト『transfermarkt』より)。今季も公式戦20試合で12ゴール9アシストと圧倒的な存在感を放つコウチーニョには、多くのクラブが興味を示していたとされるが、以前から獲得の噂があったバルセロナへの移籍がついに決まった。地元紙『MARCA』などによると、移籍金はボーナスを含めると1億6000万ユーロ(約218億円)とのことだ。

果たして、コウチーニョは新天地でさらなる飛躍を遂げ、これまで以上の輝きを放つことができるのか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ