「内田のドイツでの冒険は終わった」 シャルケで愛された日本人右SBのキャリアにブンデス公式も賛辞

ドイツを去る内田篤人 photo/Getty Images

7年半の冒険が終わる

2010年からドイツでプレイしてきたDF内田篤人の鹿島アントラーズ復帰が決まった。

内田は怪我の影響で満足なプレイができず、2017年夏に7年を過ごしたシャルケを退団。ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンに挑戦の場を移していた。しかしウニオン・ベルリンを指揮していた恩師イェンス・ケラーもクラブを去り、内田の出場機会も思うように増えなかった。2018ロシアワールドカップまで半年という段階で、Jリーグ復帰を決断することとなった。

その内田をブンデスリーガ公式サイトも特集している。「元シャルケ内田のドイツでの冒険は終わった」と取り上げられており、ブンデスリーガ通算104試合に出場したことや、チャンピオンズリーグではあのレアル・マドリードを4-3で撃破した伝説の一戦にも出場したことなどが紹介されている。内田はシャルケを退団する際にもセレモニーが行われるなど、愛された存在だったことが分かる。他にも日本人初となるチャンピオンズリーグ4強入りを経験するなど、シャルケにとって右サイドバックの内田は貴重な存在だった。

鹿島は西大伍や伊東幸敏など右サイドバックを担当できる選手は多いが、チャンピオンズリーグでも戦った内田の経験は鹿島の若い選手たちにとっても財産となるだろう。ワールドカップ出場の目標も捨ててはいないはずで、、早く赤いユニフォームをまとった内田の姿を見たいものだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.202 戦術ズバリ! 前回王者をメキシコが沈める
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ