セビージャ、モンテッラ監督の就任を正式発表「私にとって素晴らしいチャンス」

ミランの指揮官を解任され、新たにセビージャの指揮官に就任したモンテッラ監督 photo/Getty Images

現在リーガで5位につけているセビージャだが……

セビージャは30日、チームの新指揮官に元ACミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が就任したことを正式発表した。契約期間は2019年6月までとなっている。

現在43歳のモンテッラ監督は、2016年夏に不振の陥るミランの再建を託されると、就任初年度となる昨季はなんとかセリエA6位へ導き、ヨーロッパリーグの出場権を獲得。そして、今夏の移籍市場でチームが積極補強を行ったこともあり、勝負の2年目はさらなる飛躍が期待された。しかし、今季は好スタートを切ったものの、第6節以降は3連敗を喫するなど思うように勝ち点を積み上げることができず、11月末に指揮官を解任されていた。

一方、セビージャは今季からチームを率いていたエドゥアルド・ベッリソ監督が前立腺がんを患っていることが11月に発覚。手術を受けるなど一時チームを離れていたが、今月15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節のレバンテ戦から復帰していた。しかし、復帰後は白星を得ることができず、離脱前の成績などを考慮し、チームは5位につけているものの指揮官の解任に踏み切っていた。

この日、入団会見へ臨んだモンテッラ新監督は「信じられないような機会を与えてくれた会長とセビージャには感謝しているよ。私の目標は、私が持つアイディアをこのクラブで表現し、コーチとしてより多くのもの獲得すること。これは私にとって素晴らしいチャンスになると思う」と意気込みを語っている。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ