ゴール量産のサラー、『BBCアフリカ年間MVP』を受賞「エジプト史上最高の選手になりたい」

プレミアリーグでゴールを量産するサラー photo/Getty Images

オバメヤンらを抑えて受賞

英『BBC』は11日、2017年の『BBCアフリカ年間最優秀選手賞』の受賞者を発表。リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが同賞を受賞した。

『BBCアフリカ年間最優秀選手賞』はこれまで、元ナイジェリア代表MFジェイ・ジェイ・オコチャや元ガーナ代表MFマイケル・エッシェン、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバなど、名だたるアフリカ出身選手が受賞してきた。今回はガボン代表FWピエール・エメリク・オバメヤン(ドルトムント)、ギニア代表MFナビ・ケイタ(RBライプツィヒ)、セネガル代表FWサディオ・マネ(リヴァプール)、ナイジェリア代表MFビクター・モーゼス(チェルシー)が候補に挙がっていたが、彼らを抑えてサラーが栄光を手にした。なお、エジプト人選手としては2008年以来3人目の受賞者となる。

今夏の移籍市場でローマからリヴァプールへ移籍し、現在13ゴールでプレミアリーグの得点ランクトップに立つサラー。同賞の受賞にあたって、英『BBC SPORT』のインタビューに応じると「僕はこの賞を受賞できて非常に嬉しい。何かを勝ち取るときは、いつも特別な気分だね。素晴らしい1年だったと思うよ。だから、本当に幸せだ」と喜びを語った。

さらに「僕はエジプト史上最高の選手になりたいんだ。だから、一生懸命に努力しているよ。僕は常に我が道を進むが、エジプトのみんなも自分の道を突き進んで欲しい」と話しつつ「リヴァプールのチームメイトにはありがとうと言いたい。ローマでも素晴らしいシーズンを過ごせたし、代表のチームメイトなど、すべてのチームメイトに感謝しないとね」と感謝の意を述べている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ