クロップからグアルディオラへ警告「大量の選手が必要だぞ」

過密日程の厳しさ語る

過密日程の厳しさ語る

バイエルンでも負傷者の多さに悩まされるグアルディオラだが、プレミアではより厳しい状況を迎える可能性も photo/Getty Images

来季よりプレミアリーグで指揮を執ることが確実となっているジョゼップ・グアルディオラに対し、リヴァプール指揮官ユルゲン・クロップが警告を発している。グアルディオラはバイエルンの指揮官に就任後、長いウインターブレイクを使ってチームを強化してきた。しかしプレミアリーグではそれが通用せず、とにかく日程が厳しい。

英『デイリー・ミラー』によると、クロップはイングランドの日程に驚いており、グアルディオラに試合の数が多いことを警告している。

「私がグアルディオラに対して何かを言うべきではない。彼は経験豊富な指揮官だからね。ただ、ドイツとイングランドでは試合数に大きな違いがあるとは言えるだろうね。私はイングランドにくるまで、キャピタル・ワン・カップが準決勝から2試合戦うようになるなんて知らなかったよ。FA杯もだ。引き分けに終わった場合は再試合することに、ドイツでは皆驚いている。たいていの場合は延長戦とPK戦だからね」

クロップはプレミアリーグを戦い抜くには大量の選手が必要とも語っており、数名の補強だけでは不充分と日程に不満を漏らしている。ブンデスリーガでの仕事を経験しているとプレミアリーグのハードスケジュールに対応するのが難しいだろうが、グアルディオラはクロップが苦しんでいる現状をどう見ているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ