英紙からマンUサポーターへ ロナウドの復帰をやめた方がいい理由

トラブルの多発が容易に想像できる

トラブルの多発が容易に想像できる

もはやかつてのロナウドでは photo/Getty Images

深刻な得点力不足が続いているマンチェスター・ユナイテッドは、未だにレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドの復帰話が続いている。マンUサポーターはクラブの英雄であるロナウドの帰還を求めているが、果たしてロナウドはマンUに必要な人材なのか。英『テレグラフ』はロナウドがマンUにとって不要な存在であると主張し、その理由を紹介している。

まず、何よりの問題はロナウドのエゴイスティックな部分とファン・ハールの凝り固まった哲学がマッチするかどうかだ。ファン・ハールの哲学に順応できずにクラブを去った者もいる中で、ロナウドが今のマンUにフィットしている姿は想像しにくい。ロナウドは世界的なゴールマシーンだが、扱いにくい選手なのも事実だ。マンU在籍時よりもスーパースターになってしまったロナウドが今さら従順な選手になるとは思えず、ファン・ハールが指揮官を務めている間はロナウドの復帰を諦めた方が良いだろう。

また、今のマンUはロナウドが知る常勝軍団ではない。プレミアリーグの優勝争いに絡むのがやっとのレベルにあり、ロナウドも当時との違いに失望するはずだ。それは当時相棒を務めたウェイン・ルーニーも同様で、ルーニーとロナウドはここ数年間で大きな差がついてしまった。今のルーニーがロナウドと当時のような連携プレイを見せるのは難しいだろう。ロナウド自身も徐々に年齢の影が感じられるようになってきており、サポーターも当時と同じロナウドを想像するのはやめた方がいい。

そして何より、今のマンUはクラブの今後を左右する岐路に立っている。アレックス・ファーガソンの退任後苦しくなることはある程度想像できていたことで、今の状況を打開するためにベテランになりつつあるロナウドに頼るやり方は正しいものではない。同メディアは順位が沈もうともロナウドに頼るべきではないと伝えており、マンUは今いる若い選手で苦境を打破しなければならない。

ユニフォームの売り上げなど収入面でもロナウドはチームを助けてくれるだろうが、同時にチームに大きな混乱をもたらすことになるだろう。サポーターは今一度ロナウドの復帰については考え直す必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ