カンテ風MFにネイマール、ケインも 今夏注目すべき“8”のビッグな移籍案

アーセナルのオバメヤン photo/Getty Images

今夏も大物選手たちが動く可能性

今夏の市場では、いったいどんな移籍が実現するのだろうか。スペイン『MARCA』は、今夏注目すべきビッグな移籍案をいくつかリストアップしている。

1.バルセロナのプランB



バルセロナは今夏にセンターフォワード獲得へ動くと予想されており、メインターゲットにはインテルFWラウタロ・マルティネスが挙げられている。しかし獲得には多額の費用が必要となり、実現できるかは分からない。

そこでプランBに浮上しているのがアーセナルFWピエール・エメリク・オバメヤンだ。ブンデス、プレミアで得点王を獲得してきたオバメヤンもチームタイトルが欲しいはずで、バルセロナ移籍はその夢に一歩近づくことになる。

2.ユヴェントスの大型補強案



ユヴェントスの攻撃はクリスティアーノ・ロナウドがメインとなっているが、さらにロナウドを活かすべく新たな相棒FW獲りへ動く可能性が浮上している。

候補者はかなり豪華で、トッテナムFWハリー・ケイン、インテルからパリ・サンジェルマンにレンタル移籍しているマウロ・イカルディの名前が挙がっている。

さらに中盤ではイタリア期待の若手MFであるブレシア所属のサンドロ・トナーリ獲得が噂されている。

3.デニス・ザカリア争奪戦



今季ブンデスリーガで好調を維持しているボルシアMGでは、スイス代表MFデニス・ザカリアの評価が上昇している。189cmのサイズを誇り、23歳と若いことも魅力的だ。

マンチェスター・ユナイテッドも興味を示していると言われており、ビッグクラブ移籍へ最適なタイミングか。

4.アレックス・テレスのチェルシー行き



日本代表FW中島翔哉がプレイしているFCポルトでは、ワールドクラスの攻撃的左サイドバックのアレックス・テレスが所属している。その攻撃力は高い評価を得ており、チェルシーの獲得リストに浮上しているようだ。

5.リヴァプールがさらなる補強へ



南野拓実にとっては嬉しくない話かもしれないが、リヴァプールは今夏もライプツィヒFWティモ・ヴェルナー、レヴァークーゼンFWレオン・ベイリーら前線にビッグネームを加える可能性が噂されている。前線3トップと競争できるビッグタレントがやってくるかもしれない。

6.リヤド・マフレズのPSG移籍案



ここへきてマフレズにPSG移籍案が浮上しており、実現すれば大きなニュースとなるだろう。パリにはアンヘル・ディ・マリアがいるものの、マフレズも左足で独特なリズムを生み出せる選手だ。

7.ネイマールのバルセロナ復帰案



PSGは今夏も獲得・売却の両面で話題を集めることになりそうだ。以前から噂されてきたネイマールのバルセロナ復帰案が再び浮上しており、今夏も注目を集める話題になるのは間違いない。バルセロナにとっては夢の1つと言えるか。

8.カンテ風MFへの注目



NEXTブレイク候補生と言うべきか、同メディアが今季フランスのリーグ・アンで見事なパフォーマンスを見せていると称賛したのがアンジェMFバプティスト・サンタマリアだ。

インパクト抜群の名前の持ち主で、同メディアはチェルシーのエンゴロ・カンテと似たスタイルの守備的MFと評価している。カンテもフランスからレスター・シティへ移籍したところから大ブレイクした選手で、サンタマリアもそれに続くことが期待される。

ナポリ、フィオレンティーナ、セビージャ、ビジャレアルなどが興味を示しているようだ。25歳と若手とは言えない年齢だが、次なるブレイク候補MFとして注目するのも悪くない。


果たして今夏に各クラブはどのような動きを見せてくるのか。今夏も世界に衝撃を与える移籍が出てくるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ