レアルを救ったのは“新戦力”!? 真の姿を見せたワールドクラスのスターたち

レアルのベイル photo/Getty Images

まるで新戦力のような存在

バルセロナが開幕節から躓く中、レアル・マドリードはアウェイでセルタを3-1で撃破することに成功した。まだ開幕節だが、バルセロナを一歩リードすることができたのは大きい。

レアルを引っ張ったのは、「新加入選手だ」。新加入選手といっても、今夏に加わった選手のことを指しているわけではない。スペイン『MARCA』は、古株の選手たちが新しい姿を見せてくれたと絶賛しているのだ。

例えば左サイドバックのマルセロ。昨季はシーズン途中にセルヒオ・レギロンにポジションを奪われるなど苦しいシーズンを過ごしたが、今回のセルタ戦では持ち前の攻撃性を披露。3点目の場面では中へカットインし、得点に絡んでいる。同メディアは最高バージョンのマルセロが戻ってきたと伝えており、指揮官ジネディーヌ・ジダンにとっては新戦力のようなものだ。

強烈なミドルシュートを叩き込んだMFトニ・クロースも同じだ。昨季はクロースも良い状態ではないと言われ、今夏にはマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの影もちらついていた。しかしクロースは今夏に契約を延長し、そして今回のミドルシュートだ。クロースの復活も新戦力のように感じるはずだ。

そして何と言ってもFWガレス・ベイルだろう。今夏の放出候補No.1だったが、ジダンはセルタ戦でベイルを先発起用。ベイルもそれに応え、カリム・ベンゼマの先制弾をアシストしている。当初ベイルを計算していなかったのだから、まさに新戦力のようなものだ。

今夏に加えた選手たちはスタメンに入らなかったが、レアルは長くチームを支えてきた選手たちを軸に勝利を収めた。彼らがこの奮起を続けることができるのか。新しいレアルの姿に期待したい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ