バルサ戦ではジルーを先発させて! チェルシーサポーター主張「モラタはイングランドにバケーションに来た」

サポーターが望むジルーの起用 photo/Getty Images

カンプ・ノウで得点を奪うために

14日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでバルセロナと戦うチェルシーは、誰を最前線に配するべきなのだろうか。

ホームで行われた1stレグではエデン・アザールを最前線に配し、両サイドにウィリアンとペドロ・ロドリゲスを置くスピーディーな3人をアントニオ・コンテは先発させている。守備を考えてのスタメンでもあったはずだが、チェルシーは1stレグを1‐1で終えている。アウェイゴールをバルセロナに奪われているため、カンプ・ノウでの2ndレグでは最低でも1点を奪う必要がある。

やはりアルバロ・モラタかオリヴィエ・ジルーのどちらかを先発させるべきだろう。アザールが最前線で起用されることに納得していないことも考えると、2ndレグでは純粋なセンターフォワードを配置すべきだ。問題は、ジルーとモラタのどちらを選ぶかだ。

コンテは今節のクリスタル・パレス戦でジルーを先発起用し、「オリヴィエはアンラッキーだったが、得点を奪う良いチャンスが2度あった。ポストを叩いたり、DFに当たったりとね。だが彼の献身性はチームにとってポジティブなもので、我々はこの道を続けるべきだね」と試合後に語っている。

英『Football London』によると、サポーターの考えもはっきりしている。最近調子の上がらないモラタではなく、ジルーをバルセロナ戦で先発起用してほしいとの主張が多いのだ。

「両者を見た限り、バルセロナ戦はジルー先発でいくべきだ」

「モラタはイングランドにバケーションでもしにきたのだろうね。コンテはジルーを先発させるべき」

「コンテがモラタよりジルーを優先してもサプライズじゃない」

ジルーならばロングボールを強引にマイボールにすることも可能で、1stレグとは新たな形を作り出せるはずだ。サポーターはジルー先発を望んでいるが、コンテにバルセロナ撃破のシナリオはあるだろうか。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ