中島翔哉、絶品スルーパスでゴール演出 チームの連敗脱出に貢献[映像アリ]

持ち前のドリブル突破が冴えわたった中島(写真右) photo/Getty Images

リーグ戦6アシスト目を記録

11日にプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)の第26節が行われ、中島翔哉が所属するポルティモネンセがギマランエスに2-1で勝利した。なお、ポルティモネンセは同リーグの連敗を2で止めている。

両チーム無得点で迎えた同試合の18分に、中島による秀逸なアシストが生まれた。敵陣バイタルエリア中央でボールを受けた同選手が相手最終ラインの背後にパスを送ると、このボールに反応したウェリントン・カルバーリョが相手GKを抜き去り、先制ゴールを挙げた。

相手DFとの間合いを巧みに保ち、前線に正確なスルーパスを供給した中島。独力で局面を変えることができる同選手の存在は、相手にリトリートされた際の打開策に乏しい今の日本代表にとって貴重なオプションとなり得るだろう。



参照元:Twitter




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ