[移籍]苦戦スタートの浦和、豪リーグからトップクラスのMF獲得 

浦和へ加入することとなったナバウト photo/Getty Images

得点数&アシスト数でトップ5入り

浦和レッズは5日、Aリーグのニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)に所属していた同国MFアンドリュー・ナバウトが、完全移籍により加入することが内定したと発表した。

現在25歳のナバウトは、母国のメルボルン・ビクトリーでプロとしてのキャリアをスタートさせると、マレーシアのヌグリ・スンビランFAを経て、2016年夏にニューカッスル・ジェッツへ移籍。2017-18シーズンはここまでリーグ戦22試合に出場し、10ゴール7アシストを記録している。得点数はリーグ5位、アシスト数は4位と、ともにトップ5に入る大活躍を見せていたが、浦和への移籍が決まった。

そんなナバウトはクラブの公式サイトを通じて「日本で最も大きく、誇りある浦和レッズというクラブの一員になれることをとてもうれしく思っています。これからチームメイトになる選手を含め、多くの方々と日本で会えることを楽しみにしています。そして、浦和レッズのすばらしいファン・サポーターの前でプレイすることを今から待ちきれません。シーズンを通して、クラブに成功をもたらすことができるようベストを尽くして戦いたいと思います。ここまでサポートをしていただいた浦和レッズ関係者の方々にも感謝しています。また、ニューカッスル・ジェッツのチームメイトやスタッフには今まで私のことをサポートいただき、このようなすばらしい機会を与えてくれたことに心からお礼を伝えたいです」とコメントしている。

ホーム開幕戦となったサンフレッチェ広島戦で逆転負けを喫するなど、苦戦スタートを切ることとなった浦和。ナバウトはチームに1つでも多くの勝利をもたらすことができるのか。今後の活躍に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ