日本の天才レフティー・堂安に世界が唸る! 衝撃ドリブルゴールに「日本人がメッシをコピーした」

フローニンヘンで活躍する堂安 photo/Getty Images

トゥエンテ戦で驚異のテクニック披露

残念ながらチームは2018年に入ってからまだ1勝もしていないのだが、FCフローニンヘンでプレイするMF堂安律は絶好調だ。2月のVVVフェンロ戦では右サイドからカットインして今季リーグ戦5点目となる華麗な一撃を決めているが、その堂安が4日に行われたFCトゥエンテ戦で再び魅せた。

56分、堂安は味方が必至に体を張ってキープしたボールを受け取ると、狭いエリアをお得意のドリブルで突破して左足でフィニッシュ。ファーストタッチからフィニッシュまで全てが完璧な一撃を決めてみせた。この変幻自在の左足にSNS上でも称賛の声が挙がっている。

サポーターからは「何てゴールだ!」、「小さな日本人がメッシをコピーをした」といった意見が出ており、堂安のテクニックは世界のサッカーファンをも唸らせている。昨夏のU-20ワールドカップでも能力を存分に披露してくれたが、前を向いてボールを持った時の勢いは驚異的だ。フィニッシュの精度も高く、これが19歳と考えると恐ろしい。

チームはなかなか勝てずに苦戦しており、ここまで5勝11分10敗と引き分けが非常に多い。この引き分け数はVVVフェンロに次いで今季リーグ内で2番目に多い数字で、今回のトゥエンテ戦も1-1の引き分けだった。堂安が継続的に活躍しているだけに、何とかこれを勝利に結び付けたいところだ。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ