「決めるより外す方が難しいだろ!」 元ミランFWの衝撃シュートミスに驚きの声続々[映像アリ]

ボローニャのデストロ photo/Getty Images

至近距離からボールはゴールの上へ

サポーター全員がガッツポーズしたことだろう。3日にSPALと対戦したボローニャは、0‐1とビハインドで迎えた後半ロスタイムに決定機を作り出した。誰もが同点になると確信したが、そのチャンスを衝撃的な形で逃してしまったのだ。

痛恨のミスを犯したのはFWマッティア・デストロだ。デストロといえばミランやローマでもプレイした生粋の点取り屋だが、後半ロスタイムにMFリカルド・オルソリーニがゴール前に入れたグラウンダーのクロスを超至近距離からゴール上に外してしまった。

伊『Calciomercato』は「シーズン最悪のミスでは?」と伝えており、それほどデストロのミスは衝撃だった。SNSでは「決めるより外す方が難しいだろ!」といった意見も出ており、ゴールまで2mほどしかないところから天高くシュートを外してしまったことに驚いている。

ボローニャはこのミスもあって勝ち点1獲得を逃している。




参照元:twitter


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ