トッテナム、ベルギー代表DFを放出へ 給与面の交渉が決裂か

現行契約の更改を保留しているアルデルヴァイレルト photo/Getty Images

出場機会への不満も

2015年よりトッテナムに在籍しているDFトビー・アルデルヴァイレルト(ベルギー代表)。的確なポジショニングに基づくカバーリングで同クラブの守備を支えてきた同選手だが、かねてより給与面について不満を抱いていることが複数のメディアで報じられるなど、退団や移籍への気運が高まっている。

自身の希望給与額(週給)を引き下げようとしない同選手の態度を受け、同クラブの首脳陣が今季終了後に同選手を放出することを決断。マウリシオ・ポチェッティーノ監督もこの決定に賛同しているとの見方が英『TRIBAL FOOTBALL』で報じられた。

10日に行われたプレミアリーグ第27節(アーセナル戦)で招集外の扱いを受けたことについて、不満を露わにしたことが各メディアで伝えられているアルデルヴァイレルト。もはやクラブ首脳との関係は修復不可能なものとなっているのかもしれない。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ