マインツ武藤、技ありのダイレクトシュートで貴重な同点弾 投入後4分で結果を残す[映像アリ]

貴重な同点ゴールを挙げた武藤(写真手前) photo/Getty Images

リーグ戦7得点目をゲット

23日にブンデスリーガの第24節が行われ、武藤嘉紀が所属するマインツがヴォルフスブルクに1-1で引き分けた。なお、武藤は40分に途中出場を果たしている。

マインツが1点を追いかける展開で迎えた44分に、武藤による技ありのゴールが生まれた。MFゲリット・ホルトマンが左サイドから低弾道のクロスを供給すると、敵陣ペナルティエリアに侵入した武藤が左足でダイレクトシュートを放ち、貴重な同点ゴールを挙げた。

投入された4分後に結果を残した武藤。直近のリーグ戦2試合連続で先発入りを逃した同選手だが、今後も持ち前の決定力やチェイシングで自身の存在をアピールし、レギュラーの座を射止めたいところだ。



参照元:Twitter


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ