宇佐美貴史、華麗なループシュートで2戦連続ゴール 絶妙なクロスでアシストも[映像アリ]

獅子奮迅の活躍を見せた宇佐美 photo/Getty Images

レギュラー定着にむけ猛アピール

23日にブンデスリーガ2部の第24節が行われ、原口元気と宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフがレーゲンスブルクに3-4で敗れた。なお、原口は欠場、宇佐美は先発出場を果たしている。

同試合の13分と15分に、宇佐美による秀逸なアシストやゴールが生まれた。デュッセルドルフが1点をリードして迎えた13分に同選手が右サイドからクロスを供給すると、このボールにFWベニト・ラマンが反応し、同クラブが追加点をゲット。さらに2点リードで迎えた15分には相手最終ラインの背後を陥れた宇佐美がGKの頭上を越えるループシュートを放ち、リーグ戦2試合連続ゴールを挙げた。

チームはその後逆転負けを喫したものの、同リーグ第15節(ディナモ・ドレスデン戦)以来の先発出場で存在感を示した宇佐美。この試合での活躍が契機となり、今後もレギュラーの座を守り抜けるかに注目したいところだ。






参照元:Twitter




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ