中島翔哉、華麗なループシュートでリーグ戦9得点目 絶妙なスルーパスでアシストも[映像アリ]

大車輪の活躍を見せた中島 photo/Getty Images

1G1Aで勝利に貢献

16日にプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)の第23節が行われ、中島翔哉が所属するポルティモネンセがフェイレンセに3-1で勝利した。なお、中島は同試合でフル出場を果たしている。

同試合の69分と87分に、中島による秀逸なアシストやゴールが生まれた。1-1の同点で迎えた69分に同選手がセンターサークル付近からパスを供給すると、このパスに反応したウェリントン・ナシメント・カルバーリョが相手最終ラインの背後を陥れ、勝ち越しゴールを挙げた。さらに87分には敵陣ペナルティエリア内でこぼれ球を拾った中島がループシュートを放ち、ダメ押しのゴールを挙げている。

同試合で1得点1アシストと、チームの勝利に大きく貢献した中島。ドルトムントやシュツットガルトなど、ドイツの名門クラブからも熱視線を注がれている同選手だが、ステップアップが実現する日もそう遠くはないだろう。






参照元:Twitter


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ