ポグバ、モウリーニョとの確執でマンU退団か レアルへの移籍報道も

直近のリーグ戦で途中交代が増えているポグバ(写真中央) photo/Getty Images

起用法に不満か

ユヴェントスでのプレイを経て、2016年の夏にマンチェスター・ユナイテッドに復帰したMFポール・ポグバ。鋭いドリブルや正確なパスで同クラブの攻撃を牽引している同選手だが、直近のリーグ戦3試合中2試合で途中交代を命じられるなど、レギュラーとしての地位が揺らいでいる。

こうした状況のなか、同選手が同クラブ退団を検討していることが英『DAILY STAR』や仏『L’Equipe』で明らかに。同選手が(より攻撃的に振る舞える)[4-3-3]の布陣のインサイドハーフでのプレイを希望しているのに対し、ジョゼ・モウリーニョ監督は同選手を主にボランチの一角として起用。この起用法に不満を抱いた同選手が早くも同クラブ復帰を後悔しているとの見解が併せて示された。

既にレアル・マドリードへの移籍に傾倒しているとの見方が両メディアで報じられた同選手だが、このままマンチェスター・ユナイテッド退団の運びとなるのだろうか。モウリーニョ監督の起用法も含め、今後も同選手の動向を注視する必要があるだろう。


●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ