「プレミアで最も過小評価されている選手」 フィルミーノには得点以上の魅力がある

リヴァプールのフィルミーノ photo/Getty Images

キャラガー氏も絶賛

FWはいつでも得点数で優劣を判断されるものだが、それだけでトップレベルのFWと言うことはできない。元リヴァプールDFジェイミー・キャラガー氏は、改めてFWロベルト・フィルミーノのことを称賛している。

フィルミーノはトッテナムFWハリー・ケインやマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロに比べると得点力は低いかもしれないが、運動量やスペースメイクなど目に見えにくい部分でもチームに貢献している。英『METRO』によると、キャラガー氏は「フィルミーノはプレミアリーグで最も過小評価されている選手だと思う」と語り、その魅力を説明している。

「間違いなくフィルミーノはサラーを助けている。彼は非常にクレバーで、パス、動きで相手をポジションから外している。彼がボールに向かって動き、センターバックとサイドバックの間のスペースにサラーが斜めに入ってくる。リヴァプールにとって優れたコンビネーションだ。だからこそ、得点がなくともクロップはフィルミーノの代役を探さないと思う」

フィルミーノは純粋なセンターフォワードではないが、ボールを持っていないところでの動きの質が極めて高い。サッカーをよく理解していることもフィルミーノの大きな魅力だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ