移籍間近と噂の長友、丸7年過ごしたインテルへ別れのあいさつ?「感謝の想いで胸がいっぱい」

インテルへ感謝の意を綴った長友 photo/Getty Images

やはり移籍は確実か!?

インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、長年プレイしたクラブへSNSを通して感謝の意を綴った。

2011年にイタリアの名門インテルへ移籍して以降、何度も困難を乗り越え、今ではクラブの最古参となっている長友。今季序盤戦はチームの主力として活躍したが、第13節からはベンチを温める日々が続き、リーグ戦ではここ10試合連続でスタメンから外れていた。

こういった状況もあり、再び浮上した移籍話。いくつかの伊メディアが「トルコの名門ガラタサライへのレンタル移籍で合意に至っている」や「31日にガラタサライのメディカルチェックを受ける」と報じるなど、移籍間近と噂されている。

そして、そんな移籍騒動の渦中にいる長友が31日に自身の公式Twitterを更新。「今日でインテル丸7年。2011年1月31日にインテルからオファーがあり、電撃移籍したのを思い出す。感謝の想いで胸がいっぱいです。ありがとう」と投稿した。これに多くの人々が反応しており、インテルファンからの称賛コメントに加え、移籍が噂されるガラタサライファンからの歓迎コメントなどが寄せられている。

愛するインテルへの感謝のメッセージは、別れのあいさつなのか。はたまた、8年目を迎える節目として投稿したのか。移籍騒動の決着は間も無くつきそうだが、はたして。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ