[移籍]海外挑戦からわずか2年…… 森岡亮太、ベルギー屈指の名門アンデルレヒト加入が決定

今季も目に見える結果を残してきた森岡 photo/Getty Images

トントン拍子に階段を駆け上がる森岡

ベルギー1部のアンデルレヒトは30日、同リーグのワースラント・ベフェレンから日本代表MF森岡亮太を獲得することでクラブ間合意に至ったを発表した。なお、契約内容の詳細などは明かされていないが、同クラブ史上初の日本人選手となる。

最多となる34度のリーグ優勝を誇るベルギー屈指の名門、アンデルレヒトへの移籍が決まった現在26歳の森岡。2010年にヴィッセル神戸でプロとしてのキャリアをスタートさせると、2016年1月に海外挑戦を決断し、ポーランド1部のシロンスク・ヴロツワフへ移籍した。加入初年度からチームの中心として活躍し、1年半で公式戦53試合で15ゴール11アシストを記録。昨夏に戦いの舞台をベルギーへ移したが、森岡の勢いが衰えることはなく、今季ベフェレンでここまで公式戦27試合に出場して9ゴール11アシストをマークしていた。先日、アンデルレヒトとの個人合意が報じられていたが、ついにクラブ間合意にも至り、正式加入が決まった。

海外挑戦からわずか2年。常に結果を残し、トントン拍子に階段を駆け上がる森岡だが、今後のさらなる成長と活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ