スーパーゴール?それとも”マグレ”? ビルバオのスピードスターが決めた一撃が話題に[映像アリ]

ビルバオのイニャキ・ウィリアムス photo/Getty Images

ダイレクトで蹴ったボールはGKの頭上を越え……

狙ってもないのにスーパーゴールになってしまった。サッカーの世界では時にこうしたミラクルも起こるが、19日に行われたヘタフェとアスレティック・ビルバオの一戦で生まれたゴールが注目を集めている。

衝撃のゴールを決めたのはアスレティック・ビルバオFWイニャキ・ウィリアムスだ。先日クラブとの契約を2025年まで延長したスピードスターは、前半13分に味方のロングボールに抜け出すと右足のインサイドでダイレクトキック。これが見事にGKの頭上を越えるループシュートとなり、ビルバオに先制点がもたらされた。

観衆の度肝を抜くスーパーゴールとなったわけだが、英『sky SPORTS』は「マグレじゃないのか?」と疑いをかけている。中に走り込む味方に合わせるボールを蹴ろうとしたのか、本当にシュートを狙っていたのか、何とも分かりにくいプレイとなっている。

SNS上ではあの名FWマルコ・ファン・バステンのようなゴールと絶賛の声も挙がっているが、これは狙い通りの一撃だったのだろうか。




参照元:twitter
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ