ドルトムントの”Newフンメルス”になる!? 若きスイスの壁に独メディアも大注目

ドルトムントに加入したアカンジ photo/Getty Images

期待を集める22歳の新鋭

バルセロナがパルメイラスから引き抜いたDFジェリー・ミナもそうだが、近年は若い優秀なセンターバックも増えてきている。今冬にスイスのバーゼルからドルトムントへ移籍することが決定した22歳DFマヌエル・アカンジも将来が期待されている1人だ。

より経験が重視されるセンターバックにおいて、アカンジは20歳からバーゼルで出場機会を得ている。今季はチャンピオンズリーグも経験し、マンチェスター・ユナイテッドとも対戦。すでにスイス代表デビューも果たしており、センターバックとしては若い22歳の年齢でトップレベルの経験を積んでいるのは大きい。

独『Deutsche Welle』も、アカンジがドルトムントで大きく飛躍できるはずと期待を寄せている。アカンジは身体能力に優れており、同メディアはスピード、テクニック、後方からの正確な繋ぎなど現代サッカーのセンターバックに欠かせない要素を持っていると考えており、ドルトムントにとっても貴重な補強となったことだろう。

ドルトムントにはソクラティス・パパスタソプーロスやエメル・トプラクなどライバルも多く、出場機会を確保するのは簡単ではない。しかし彼らから学べる部分も多く、同メディアはマリオ・ゲッツェやマッツ・フンメルスなどドルトムントでワールドクラスのタレントへと成長した選手たちと同じ道を歩むことを願っている。若手の育成を重視するドルトムントはアカンジが成長するうえで理想的な場所と言えるのではないだろうか。ドルトムントのNewフンメスルとなることに期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ